セルライトと向き合おう

セルライトと言うと、太っている女性のコンプレックスのように聞こえますが、実は痩せている人にもセルライトで悩んでいる人は沢山います。

セルライトは、脂肪細胞の一つ一つにくっついて離れなくなっている老廃物たちによって皮膚の表面が凸凹に見えるものであって、みためにも美しくありません。

痩せている人にもセルライトがあるということは、やはりセルライトは落としにくいものなのでしょうか?

答えはイエス。
セルライトは非常に落としにくいものです。

しかし、セルライトが出来ていった要因を探っていくと、セルライトを落とすためのヒントが隠れているものです。

あなたのセルライトはどのようにして蓄積していったのか、また、どのような方法を行えばセルライト除去への道が明るく照らされているのかを一緒に考えていってみましょう。

◆極端な食事制限を行うダイエットを行った人にありがちな、基礎代謝の低下からきているセルライトの蓄積が考えられるひと。
このような人は、まずは基礎代謝を挙げていくことを第一に考えなくてはいいけません。

◆運動量が極端に少ない人は、筋肉の量が極端人減少し、代わりにセルライトが蓄積されて言っている可能性があります。
まずは運動不足解消を心がけましょう。
万歩計をつけてみて、徐々に出いいので、歩数を増やしていってみるのもいいでしょう。

◆油脂系の食事が大好きだという人は、皮下脂肪をつける要因を自分から摂取しているようなもの。
油脂を減らした食事をとるように気をつけてみてはいかがでしょうか。

これらのセルライト対策の基本を知った上で、セルライトについて詳しく知っていきましょう。

[Link]浮気調査等の各種調査は富山県高岡市の探偵・興信所【高森浩調査事務所】にお任せ下さい!

みんな知ってるセルライト

セルライトは最近になってメジャーになってきた言葉ではありますが、世の女性たちは、このセルライトという言葉を知る前からずっと気にしてきたのではないでしょうか。

セルライトという言葉自体は、1973年にアメリカの人物がセルライトについての本を出して多く知られるようになっていたそうなのですが、日本にこのセルライトという言葉が広がってきたのは、1996年の日経産業新聞で紹介されてからだそうです。

セルライトは、体重の多い少ないに関係なく出てくる、脂肪組織に老廃物や水分がたまったものと言われていますが、ダイエットで体重を落としても、なかなか落ちない頑固な脂肪として、また、見た目的も体の表面がごつごつと波打って見えるため、非常に嫌われる存在です。

セルライト=女性の悩み
となっているのは、もともと女性の方が男性よりも皮下脂肪が多いからのようです。

脂肪が多くついている部分と言うこともあってでしょうが、特にセルライトで悩んでいる部分としては、太もも、臀部などについているセルライト跡で悩んでいるようです。

セルライトは、運動をしても落とすことはできません。
これはやはり脂肪の周辺にセルライトという老廃物がたまっていることから、セルライトになっている分をエネルギーに変えることが難しいからでしょう。

太っていなくても出来る、当然痩せても脂肪は落とせても、セルライトは落とせない。
運動もセルライトに有効でないなら、どうやってセルライトを消去するか?

これから紹介していきます。